総合トップへ
ホーム  >  食品 [ 食品の栄養や機能性について ]

食品

全51件 (1~10件)
すいか(Watermelon)
Watermelonというように、すいかの91パーセントは水分ですが、意外にその栄養価は高いようです。カリウムやシトルピン、ピコリン、リン酸などの利尿作用を促す成分が豊富に含まれ、「賢臓の妙薬」と言われるほど。
メロン(Melon)
メロンはカリウムを多く含むので利尿作用に効果があります。
ごぼう(Burdock)
ごぼうに含まれる食物繊維には整腸作用の働きがあり、便秘がちの人には日頃から摂取してもらいたい食べ物の一つです。
ニガウリ(Balsam pear、Bitter cucumber、Bitter gourd)
ビタミンCを豊富に含むニガウリは、夏バテ予防に最適の健康野菜。
レンコン(Lotus root)
◎レンコンパワーを見直そう! レンコンには食物繊維やカルシウム、鉄分、カリウムなど、現代人に不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。
ミニトマト(Tomato cherry)
西洋では「トマトが色づくと医者が青くなる」と言われています。トマトが出回りみんなが食べだすとたちまち病気にかかる人が減って医者が要らなくなってしまうという意味です。
一寸そらまめ(Broad bean, Field bean)
タンパク質やカルシウムをはじめ、カロチンやビタミンB2などを豊富に含んでいます。豆類のなかでは大豆に次いで栄養価が高く、子どもたちのおやつにピッタリですね。
かんしょ(Sweet potato)
豊富なビタミン類(A、C、E)のほか、カリウム、カロチンなどを含む栄養価の高い食べ物です。
にんじん(Carrot)
緑黄色野菜のにんじんには豊富なベータカロテンが含まれています。
アスパラガス(Asparagus)
太陽の恵みを受けた新鮮なグリーンアスパラガスは、たっぷりの栄養素を含んでいます。特に穂先に含まれるアスパラギン酸は、疲労回復や滋養強壮、体力維持に役立つ栄養素として注目されています。