総合トップへ
ホーム  >  農産物(県産品) [ 農産物一覧 ]  >  なす(Eggplant)

農産物(県産品)

なす(Eggplant)

2014年11月17日(月)

 寒さが厳しくなるこの時期、暖かいハウスのなかではツヤツヤした濃い黒紫色が一際目立ちます。甘みと旨みがぎっしり詰まった熊本産のなすは肉づきがよく、ボリュームたっぷり。煮てよし・焼いてよし・揚げてよし、プラス漬けてよしの4拍子そろった健康野菜です。

 

なす

夏の代表的な野菜だったなすですが、暖かい地域で加温栽培が登場してからは一年中出回るようになりました。県下では露地栽培の夏秋なす(6月~11月)やハウス栽培の冬春なす(10月~6月)の生産が、熊本、鹿本、玉名、宇城地域を中心に盛んに行われています。特に冬春なすの生産量は県全体(H19年33,000トン)の78.2%(25,800トン)を占めており、全国でもトップレベル。「肥後のデコなす」の愛称で親しまれている新鮮とれたてのなすをご紹介しましょう。

 


栄養価 食品成分

(科学技術庁資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用 可食部100グラム当たり)  なす 果実 生

 ・エネルギー22kcal ・蛋白質1.1g ・炭水化物5.1g
 ・カルシウム18mg ・鉄0.3mg ・カリウム220mg
 ・亜 鉛0.2mg ・カロテン100μg ・ビタミンB20.05mg
 ・ビタミンC4mg ・水 分93.2g ・脂 質0.1g
 ・灰 分0.5g ・リ ン30mg ・ナトリウム微量
 ・マグネシウム17mg ・銅0.06mg ・ビタミンB10.05mg
 ・ナイアシン0.5mg ・食物繊維2.2g  

注意:この成分値は、画面で紹介している農産物の分析値ではありません

 

生産の様子

 

整枝収穫選果場選果

◆整枝

定植後、10月上旬になると支柱のかわりに作業がしやすい高さ、約170センチのところに誘引線を張っていきます。これまで強風が吹くとせっかく育った苗が支柱ごと倒れてしまう心配がありましたが、誘引線は風速50メートルまで耐えることができます。さて、なすの株がグングン生長すると、伸びてきた枝をバランスよく誘引線に誘引していきます。そして株全体に太陽の光がたっぷりと当たるように、花が咲く頃になると毎日茎1本と丈夫なわき芽2本を残して、不要な枝を取り除きます。「整枝作業はマラソンと同じこと」と話す生産者。同じ作業を根気強く続けながら、品質の向上に努めています。

誘引(ゆういん)-苗が倒れないように支柱や誘引線にひもで結んでいく作業のこと。

◆収穫

鹿本地域などではすいか栽培の後になすの雨よけ栽培に取り組み、6月~11月にかけて収穫を行います。また熊本市などの加温ハウスで栽培されたなすは10月~6月が収穫期。その間、花はどんどん咲き続け、なんと8ヶ月もの間ずっと収穫を行います。「そのためには毎日、朝夕2回収穫して一株一株を疲れさせないこと」と語る生産者。収穫の目安はなすの長さが20~25センチ程度。病気が入らないようにまずヘタから離れたかたい部分で切り取り、それから柔らかいヘタ近くで切りそろえてコンテナの中へ入れていきます。ところで皆さんは一株から何本のなすが収穫できると思いますか。30本?100本?いえいえ、そんなものじゃありません。答えは約200本。生産者が長期どりに耐えることができる健全で丈夫ななすを育てていることが伺えますね。

◆選果場選果

収穫されたなすは午前中にJA選果場に運ばれます。傷がつかないようコンテナからゆっくりと取り出され、最初に選別ラインのうえで劣化したものなどを手作業で取り除きます。そしてコンベアーに乗ったままセンサー付きの自動形状選別機へ。瞬時にサイズや品質を測定し、コンピューターに指示された等階級ごとのラインに分かれて箱詰め作業へ進みます。そこで鮮度保持のためフィルムがしき込まれた4キロ箱の中に次々となすを詰め込み、等階級のスタンプを箱に押して自動封函機で封函すれば完了。トラック便で大都市圏や遠くは秋田県に向けて出荷します。


 

生産の工夫

 

土づくり病害虫防除温度管理

◆土づくり

「ちょっと土の中を見てはいよ」と生産者に促され、マルチの下の土壌をのぞいてみました。白いカビのようなものが見えますね。これは糸状菌という有用微生物で、そのエサとなるボカシ肥料とその住み家となる堆肥が土のなかに存在している証拠。「10月~翌年6月までの長期どりなので、土づくりはなす栽培の基本」と語るある生産者は、有機質肥料を混ぜ合わせた完熟堆肥を作っています。さらに生育途中にかきとった葉っぱや小さななすもすべてマルチの下の土に戻しています。

◆病害虫防除

マルハナバチの導入を機に生産者は粘着シートや防虫ネット、なかにはベルギーやオランダ産の天敵も同時に利用した減農薬栽培に積極的に取り組んでいます。写真中に青や黄色のシートが見えますね。これは粘着シートで、9月の定植後から収穫期までずっと吊り下げておきます。10アールあたり120枚のシートを使用しているある農家では、ハウス内でスリップスやコナジラミなどの害虫を捕獲しています。防虫ネットはハウス内の換気をする際に、外からの害虫の侵入を防ぎます。県下の生産者たちは安心・安全ななすづくりを目指し、減農薬による防除対策について研究を重ねています。

◆温度管理

ハウスの天窓が自動開閉し、温度を一定に保つことができます。また、生産者たちは冷え込み始める10月下旬になると暖房機のスイッチを入れて、ハウス内を暖かく保ちます。外気温が15℃を下回るようになったらハウス内の内張りカーテンで被覆し、さらに加温します。


 

食品の栄養や機能性

 

なすの豆知識

なす

◎見分け方・選び方
トゲが多いものは種子が多く、色が白っぽくて薄いものは日光不足のなすです。

◎保存方法
乾燥厳禁。ビニール袋に入れて(またはラップに包んで)冷蔵庫の野菜室、または15℃前後の常温で保存しましょう。あまり保存がきかないので、購入したらできるだけ早めに使い切って下さい。5℃以下の低温では実がしぼむので注意が必要です。

◎食べ方
煮てよし、焼いてよし、揚げてよし、漬けてよしのデコなすは、煮くずれしにくく、ヘルシーメニューから豪華料理まで幅広く活用できます。焼く場合には、切り口にごま油などを塗ってから焼いてみてはいかがですか。パサつきがなく、しっとりとした食感が楽しめます。また煮物の場合、最初に軽く油で炒めておけば水分が抜けずにおいしさをそのまま保てます。それからもう一つ。ぬか床にクギを入れると色の仕上がりが良くなりますよ。お試しあれ。


 

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。