総合トップへ
ホーム  >  食品 [ 県産品を活用した料理レシピ ]  >  大根のたまり漬け

食品

大根のたまり漬け

2014年11月4日(火)

素朴なおいしさ“おふくろの味”

 

大根のたまり漬け

◆材料
【1樽分】
大根(皮をむいたもの)…10kg、塩(大根の3%)…300g、濃口醤油…500cc、薄口醤油…500cc、みりん…250cc、酢…250cc、砂糖(ざらめ)…1kg、出し昆布…1mくらい(5cmくらいに切る)、タカの爪…3本(小さく切る)

 

 

 

 

 

 

作り方

(1)大根はきれいに洗い皮をむく。大きいものはタテに2つ切りする。
(2)分量の塩を大根にすり込むようにし、1.5~2倍の重しをのせて2日ほど漬ける。
(3)下漬けした大根をザルにあげ、水気をきって天日で干す(しんなりする程度)。
(4)調味料の濃口醤油、薄口醤油、みりん、酢、砂糖、タカのツメをよく混ぜる。
(5)容器にビニール袋をしき、大根、昆布、調味料の順に交互に漬け込む。
(6)3日後くらいから食べられる。


 

POINT

○作者からひとこと○
大根は良質のものを選びます。大根の干し具合で違った味が楽しめますよ。5月以降は漬け上がったら冷蔵庫で保存しましょう。


 

備考

「くまもとふるさと食の名人」より
作・宮崎 裕子さん(泗水町)


 

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。