総合トップへ

食品

そば(buckwheat)

2014年10月1日(水)

ソバには不老栄養素がいっぱい!?

そば(buckwheat)

米や小麦がイネ科に属するのに対し、そばはタデ科の一年草。タデ科というのは、薬用植物のダイオウ(大黄)などが属しており、穀物としては少々異色です。そばの食べ方が穀物に似ているので穀物として分類されているのです。
栄養的に見ても、白米に比べ、たんぱく質1.5倍、食物繊維2.5倍、必須アミノ酸2倍以上と優秀。ビタミンB1、B2、各種ミネラル分も多く含まれています。
また、ルチンが老化防止に効能があるのもよく知られるところ。毛細血管を強化し、血圧を下げ、血液をスムーズに流します。さらにこのルチンはソバのスプラウト(かいわれ)に、多量に含まれています。
そのほか、肝臓を強化するコリンや抗酸化作用のあるそばポリフェノールなど、機能栄養素がいっぱい。そばを食べる事は、長生きの秘訣なのです。
 


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。