総合トップへ
ホーム  >  今月の旬 [ 2月の旬 ]  >  南関あげ巻き寿司

今月の旬

南関あげ巻き寿司

2018年2月1日(木)
南関あげ巻き寿司

【材料(10本分)】

○米                    9カップ

○A.  すし飯の調味料 南関揚げ   10枚

   酢      1と1/2カップ

    かんぴょう  100g

   砂糖      1と1/2カップ

    人参     200g

   塩       大さじ3

    干し椎茸   20枚

○B.  南関揚げ調味料 ほうれん草  150g

      椎茸のもどし汁 6カップ 

      卵       10個        

      だし昆布    20cm                      

    砂糖      40cc                       

    しょうゆ    100cc                       

    酒・みりん   各大さじ4

 
【作り方】
(1)南関揚げは、底の広い鍋に入れ、熱湯でしばらく油抜きをする。

(2)鍋にBの調味料を入れ、塩もみをし水で洗ったかんぴょうと水で戻した椎茸を入れてしばらく煮る。

       柔らかく煮えたら、1の揚げを加え、落としぶたをして、中火で煮て味を含ませる。残った汁で人参を煮る。

(3)米は炊く30分前に洗って、ザルに上げておき、固めに炊いたら、あわせ酢をまわしかけすし飯にする。

(4)卵は溶きほぐして砂糖、塩で調味し、厚焼き卵を作っておく。

(5)ほうれん草は固めにゆでて、水にさらしそろえて水気を絞りしょうゆ大さじ1/2をからめて再び水気を良く絞っておく。

(6)のり巻き寿司の要領で、用意した具の汁気を切って普通に巻く。

  

『技術のポイント』
● 揚げは充分油抜きをすること。味付けをして、絞り加減もポイント。のり巻きの要領で巻く。
 
☆レシピ提供「くまもとふるさと食の名人 島崎文江」
 

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。