総合トップへ
ホーム  >  今月の旬 [ 7月の旬 ]  >  海老の彩り AGE!煎!菜!

今月の旬

海老の彩り AGE!煎!菜!

2019年7月9日(火)
海老の彩り AGE!煎!菜!

【材料】

 (A)  赤海老の彩り揚げ

   赤海老(むき身)…  400 g

   サラダ玉葱…  200 g

   人参…  100 g
   大葉…  4 枚
   海苔全形1/8…  4 枚
   春巻の皮…  4 枚
   オクラ…  100 g
   卵…  1 個
   米粉…  150 g
   塩…  10 g
   サラダ油…  800 cc
   天つゆ…  400 cc

 

(B)海老煎餅

   赤海老(無頭)…  100 g
   片栗粉…  50 g
   アジシオ…  3 g
   サラダ油…  500 g
   つけ塩…  適 量
 

(C)赤海老じゃこサラダ

   ゆで赤海老…  120 g
   サラダ玉葱…  100 g
   水菜…  100 g
   赤パプリカ…  50 g
   黄パプリカ…  50 g
   ちりめんじゃこ…  10 g
 

【作り方】

(A)赤海老の彩り揚げ            

(1)海老は殻をむいて、水洗いして、水気を充分に取る。サラダ玉葱は千切りにして、人参は細切りにし、オクラは蔕を取り、細切りにして準備しておく。

(2)揚げる前に、海老,サラダ玉葱,人参,オクラ,塩,卵,米粉を混ぜ、海苔,大葉をそれぞれ挟んだものから揚げ、最後に春巻きの皮で包んだ具材を170℃程の油でさっくり揚げる。

 

(B)海老煎餅            

(1)海老は頭を取り、水洗いして水気がなくなるまで拭き取る。片栗粉をまな板の上にひき、粉をまぶしながら包丁の裏で叩いていく。         

(2)平らにした海老を180℃の油で揚げて、食前に塩をふる。      

 

(C)赤海老じゃこサラダ            
(1)ゆで海老を準備し、サラダ玉葱,水菜,パプリカは切って冷水につけておく。         

(2)盛る前にじゃこを軽く油で揚げて上からふりかける。         


このページに関する
お問い合わせは
農林水産部流通アグリビジネス課
電話:096-333-2424(直通)
ファックス:096-383-0380
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。