総合トップへ
ホーム  >  今月の旬 [ 10月の旬 ]  >  きゃあもち

今月の旬

きゃあもち

2017年10月1日(日)
きゃあもち

【材料(30個分)】

○里芋・・・300g

○さつまいも・・・300g

○うす口醤油・・・大さじ3

○砂糖・・・大さじ3

○そば粉・・・120~150g

○ゴマ味噌

 味噌・・・200g

 みりん・・・50cc

 白すりゴマ・・・50g

 砂糖・・・100g

○きな粉砂糖

 きな粉・・・100g

 黒砂糖・・・80g

 

【作り方】

1.里芋、さつまいもは皮をむき、サイコロ切りにして、ひたひたの水で柔らかくなるまで煮て、うす口醤油、砂糖を入れ味をつける。

2.1が柔らかくなったら火を止め、そば粉を入れ練り上げる。

3.冷めないうちに(冷めると丸めにくくなる)1個ずつ丸め、平たくする。

4.フライパンで両面をこんがり焼いて、好みでゴマ味噌、きな粉、砂糖をつけていただく。

※ゴマ味噌は分量の材料を合わせて、火にかけながら練り上げる。

※きな粉砂糖はきな粉に黒砂糖(細かく削っておく)を加え混ぜる。

 

【豆知識】

☆「きゃあもち」とは「かき寄せる」という意味で、里芋やさつまいも、そば粉を練ってかき寄せて作ることからこの名がついたといわれています。

★里芋のぬめり成分であるガラクタンやムチンには免疫力を高めたり脳細胞を活性化させる働きがあるといわれています。

 


このページに関する
お問い合わせは
農林水産部流通アグリビジネス課
電話:096-333-2424(直通)
ファックス:096-383-0380
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。