総合トップへ
ホーム  >  くまもと食・農ネットワーク運営委員リレーコラム   >  くまもと食・農ネットワーク運営委員リレーコラム【第16回:山田委員】

くまもと食・農ネットワーク運営委員リレーコラム

くまもと食・農ネットワーク運営委員リレーコラム【第16回:山田委員】

2010年12月16日(木)

 

「安全、安心 農業の元気印をめざす」

 

 安全、安心、美味しい生産をめざして、皆様こんにちは。
 私は大自然の中、阿蘇郡西原に住んでいて、生産・製造・販売までを自社で行う、全国でも珍しい牧場を営んでいます。
南阿蘇、俵山のふもとで、自給飼料を豊富に与え、またおいしい水にこだわり、100頭の乳牛を飼育しています。
教育ファームの認証を受け、子どもたちに乳搾り体験等と、研修生を年間2000名ほど受け入れて、学校給食の牛乳が、牛からしぼった牛乳だということを知らない子どもと勉強し、命の尊さを教えています。
 また、ミルクの里のショップで、しぼりたての牛乳で作ったソフトクリーム等の販売をして、消費者 の皆様方に喜ばれています。
 子どもたちが、やぎやポニー などの動物とふれあうコーナーを設け、向かい側のファームレストラン゛まきば゛では、食のネットワークの会員として、地産地消を定義に、西原村の今を楽しみ、西原の旬にこだわって作った地域の野菜を基本に、牧場の乳製品も豊富に取り入れたメニューを提供しています。
 食と農を結びつけ、生産の現場を見てもらい、地域の農業をアピールしながら、地域全体の活性化をめざし、近くの゛萌の里゛とともに、西原村の元気印を目標に頑張っています。
 ぜひ一度遊びにおいで下さい。                                           
                                 西原村 (有)山田牧場  山田政晴


 

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。