総合トップへ
ホーム  >  くまもと食・農ネットワーク運営委員リレーコラム   >  くまもと食・農ネットワークリレーコラム【第111回 平川 恵子委員】

くまもと食・農ネットワーク運営委員リレーコラム

くまもと食・農ネットワークリレーコラム【第111回 平川 恵子委員】

2018年9月14日(金)

熊本県食生活改善推進員連絡協議会について

 

熊本県食生活改善推進員連絡協議会

 書記 平川 恵子

 

熊本県食生活改善推進員連絡協議会は推進員数3,363名、支部数11支部で「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに活動しているボランティア団体です。

活動内容として、11支部で日本食生活協会事業に取り組んでいます。

県の活動として、主な活動は、6月の食育月間でチラシ配り、くまもと農業フェア出展などで、現在は各市町村単位で災害時の支援活動の勉強を行うなど、各種活動をしています。

 

熊本市の場合は、会員数634名で活動しています。県の活動に加え、熊本市の委託事業、すこやか食生活改善講習会(92校区)・エコレシピチャレンジ事業(5区×6回)・元気フェスタ・田崎市場感謝祭・熊本城マラソンなどの活動をしています。他にも各区でそれぞれの活動があります。

5区すべてで行っている事業として、高齢者いきいきサロン、子育てサロンがあります。

また、区によっては高校での郷土料理などの指導を行ったり、小学生が育てた食材を使って子どもたちと一緒に調理をしています。その他にも色々な校区で活動をしています。

ご依頼があれば、できることは引き受けておりますので一度ご相談ください。

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。