総合トップへ
ホーム  >  食品 [ 地域加工品(伝統食) ]  >  栗の甘露煮

食品

栗の甘露煮

最終更新日[2014年11月5日]
栗の甘露煮 ■材料
栗 1kg
くちなしの実 2ヶ
砂糖 カップ2
みりん 少々
塩 少々
薄口醤油 少々
焼みょうばん 小さじ2

■つくりかた

1 栗は湯に15分位つけてから鬼皮をむき、渋皮は包丁の刃を立てるようにしてむく。
2 水カップ5にみょうばんを入れてといた中に、栗の渋皮をむいたものをすぐ漬ける。出来れば一晩明ばん水に晒してアクをぬく。
3 晒した栗は水でさっと洗い流す。鍋に栗を入れて、水をひたひた位まで入れて、明ばんを小さじ2/3位入れて弱火で、ふたのかわりにガーゼ又は布巾をかぶせて25~30分煮る。途中でガーゼは取らない。
煮た栗は自然にさまし、水で洗う。
4 砂糖カップ2、みりん、塩、醤油、水カップ2を煮立てた中に栗を入れる。ガーゼか布巾をかぶせて弱火で煮つめる(約20分間位)。
残っている汁に漬けてしばらくおき、味を含ませる。
5 保存びんの半量の水に、水と同量の砂糖を加えて煮とかし、シロップを作る。
6 保存びんに栗を入れ、シロップと煮汁を入れ、脱気20分ふたをしめて煮沸殺菌を20分間する。


■ポイント

※栗をゆでるときにくちなしの実を加えると美しくなる。


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。