総合トップへ

食品

梅しそ漬

最終更新日[2014年11月5日]
梅しそ漬 ■材料
梅 1kg
塩 150g(梅の15%)下漬用
グラニュー糖 50g(砂糖でもよい)
焼酎 100cc
重石 1kg(梅と同じ重さ)下漬用
しそ 300g(ちぎったもの)
塩 30g(しその10%)本漬用
重石 3kg本漬用

■容器かめ
ガラスびん

■つくりかた

1 梅は一夜水につけて苦味を除き、容器に塩と交互にいれ、グラニュー糖、焼酎を混ぜたものを横からそそぎ重石をする。
2 本漬けの前に、晴天に塩漬梅を干しておく。
3 しそは若くて色のきれいな品種をえらび、水洗いして葉をちぎり、塩もみして青汁をすて白梅酢の中に入れ、赤い液がでたら、梅、しそと交互に入れ、押し蓋と重石をかるくしておく。
4 土用の晴天に、昼夜容器にガラスなどの蓋をして3日位干すと、色付きが大変よくなる。


■ポイント

しそは若くて色のきれいなものを多くする。
酸味をやわらかくするために焼酎、砂糖を入れる。
白梅酢をこぼさぬように。



アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。