総合トップへ
ホーム  >  食品 [ 地域加工品(伝統食) ]  >  摘果西瓜の粕漬

食品

摘果西瓜の粕漬

最終更新日[2014年11月5日]
摘果西瓜の粕漬 ■材料
西瓜 10kg
塩 1.5kg(15%)下漬用
塩 400g(4%)本漬用
酒粕 10kg
焼酎 2カップ
ざらめ 1kg~2kg

■つくりかた

1 (下漬)西瓜は水洗いしてヘタをとり、丸のまま塩をこすりつけて、ぎっしりすきまのないように詰めて、1割増しの重石をかけ、1週間くらいおいて本漬けにする。
2 (本漬)酒粕に砂糖、塩、焼酎をよくまぜ合わせておく。
3 塩漬けの西瓜をザルに揚げ、水分を十分に拭きとり漬込む。
4 西瓜と西瓜の間はすきまのないように酒粕をつめ、漬込みが終わったら酒粕で表面をおさえかため焼酎をふりかける。1ヵ月位おけば食べられるが、長くおくほど味がでる。


■ポイント

収穫適期
摘果西瓜は直径8cm以下位の若いものが漬物として適当。


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。