総合トップへ
ホーム  >  食品 [ 地域加工品(伝統食) ]  >  大根の柚の香巻き

食品

大根の柚の香巻き

最終更新日[2014年11月5日]
大根の柚の香巻き ■材料
大根 200g大き目のもの
柚子 1個皮を使う
しょう油 1.5カップ
みりん 1カップ
出し汁 7カップ
酢 大さじ2
砂糖 2カップ
とうがらし 少々

■つくりかた

1 大根は皮をむかずに、厚さ3mm位の輪切りにする。
2 柚子は丸のまま熱湯につけ苦味を抜いた後、皮をむき長さ2cm、幅3mmに切る。
3 作り方1の大根はしばらく干し、しんなりした所で作り方2の柚子を芯にして巻き、糸で刺し(交互に刺したが早く乾く)、からからになる位まで干す。
4 干しあがったものを糸のついたまま水でさっと洗って調味液に漬け込む。


■ポイント

調味液は好みで加減する。


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。