総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

牧野 昌子

最終更新日[2014年12月25日]
牧野 昌子 【技術の種類】伝統料理 新郷土食

 【食の技】

料理・加工品名

地域行事や農業生産等との関わり

受賞歴等

サツマイモのいきなり団子汁   
千切り大根のまぜすしめし   

 

サツマイモのいきなり団子汁

サツマイモのいきなり団子汁

◆材料(4人分)


小麦粉 200g
サツマイモ(中) 2個
だし汁 1,250cc
味噌 適量
ネギ 適量

<具A>
 大根(輪切り) 5cm
 里芋 5個
 ゴボウ 10cm
 人参 5cm
 カボチャ 1/4個
 椎茸 4枚

 

 

◆作り方
(1)小麦粉に水を適量入れ、耳たぶより少々硬めにこね、1時間程ねかせる。
(2)サツマイモを輪切りで8個に切り分け、めん取りをしておく。
(3)こねた小麦粉に饅頭を包む時と同じようにサツマイモを包み、団子にする。
(4)具Aの材料を適当な大きさに切る。
(5)火にかける前のだし汁に大根を入れ、煮る。沸騰してから里芋・ゴボウ・人参・椎茸を入れる。サツマイモを包んだ団子、カボチャも入れ、味噌を少し入れる。
(6)団子が煮えてきたら味噌を入れて味を調える。刻んでおいたネギを入れる。

 

 

 

 

切干大根のまぜすしめし

切干大根のまぜすしめし

◆材料(4人分)
 米 2合
 すし酢 1/4カップ
 シソの葉 5枚

<具A>
 切干大根 少々
 人参 少々
 アゲ 1/2枚
 椎茸(大) 2枚
 ちくわ 1/2本

<味付けB>
 砂糖 大さじ2
 みりん 大さじ2
 だし汁 1カップ
 酒 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2



 ◆作り方
(1)米を炊く。
(2)具Aの材料をすべて1cmぐらいの長さに合わせて切り、味付けBの材料と一緒に汁気がなくなるまで煮る。
(3)炊き上がったご飯を冷まし、すし酢を混ぜ、(2)を入れ混ぜる。
(4)刻んでおいたシソの葉を上から散らす。

 

 

〔料理名1〕 サツマイモのいきなり団子汁
〔料理名2〕 切干大根のまぜすしめし
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。