総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

岩下 幸子

最終更新日[2014年12月25日]
岩下 幸子 【技術の種類】伝統料理

 【食の技】

料理・加工品名

地域行事や農業生産等との関わり

受賞歴等

のっぺ汁 お祝いや祭りの時には必ずつくる一品です  

 

 

のっぺ汁

のっぺ汁

 ◆材料(5人分)
 鶏肉    150g
 里芋    300g
 コンニャク 100g
 人参    中1本
 大根    200g
 ごぼう   中1本
 干し椎茸  3枚
 たけのこ  100g
 うす口しょうゆ  50cc
 砂糖       大さじ2
 みりん      10cc
 酒        30cc
 トリガラスープ  2カップ
 

 

 

◆作り方
(1) 鶏肉は酒をふっておく
(2) 干椎茸は水を浸してもどしておく
(3) 大根、コンニャクは、1~2cm各に切り下ゆでしておく
(4) 里芋、人参、ごぼう、しいたけ、たけのこもそれぞれ角切りにしておく。
(5) 里芋はぬめりを取るために塩をふり、しばらくして洗っておく。
(6) 鍋に鶏肉の脂の部分から入れ炒める。
(7) 野菜、スープ、調味料を入れ、やわらかく煮えたら出来上がり。


 

◆技術のポイント

里芋、大根、人参等の根物野菜の一番おいしい時期に作ります。
野菜のうま味を出すため、うす味にします。

 

〔料理名1〕 のっぺ汁
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。