総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

川中 ツヤ

最終更新日[2016年12月19日]
川中 ツヤ

おくらまんじゅう


おくらまんじゅう

◆材料(8個分) 
 ・おくら  100g
 ・薄力粉  100g
 ・三温糖   40g
 ・卵白  2個分
 ・黒あん   80g

◆作り方
(1) おくらは種を取り、塩を少々入れ下ゆでし、冷水に入れる。
(2) おくらをフードプロセッサーに入れよくすり、薄力粉と混ぜ合わせる。
(3) 卵白は角が立つくらい泡立てる。
(4) 卵白の中に、(2)と三温糖を入れ、軽く混ぜ合わせる。
(5) 容器の中に(4)を入れ、黒あん(10g丸めたもの)を入れる。
(6) 蒸し器に専用紙を敷き、蒸気が立ったところへ容器を並べて約10分蒸す。

◆技術のポイント・工夫点
・おくらを下ゆでしたあと、冷水に入れることで、おくらのグリーンが粉と混ぜたときに鮮やかになる
・容器の回りに油を塗ること。

◆地域文化等との関わり
おくらを収穫し、直売所にて販売しています。
栄養満点のおくらを子どもから大人までお手軽に食べてもらいたいという思いで作りました。


おくらのロール巻


おくらのロール巻
◆材料  
 ・おくら      80g
 ・薄力粉      80g
 ・グラニュー糖   60g
 ・卵          4個
 ・オリーブオイル  大さじ4
 ・ブルーベリージャム
(ブルーベリー100g・グラニュー糖20g・ゼラチン1g)

◆作り方
(1) おくらは種を取り、塩を少々入れ下ゆでし、冷水で冷やす。その後、おく らをフードプロセッサーですり混ぜる。
(2) 卵黄にグラニュー糖20g、オリーブオイルを入れよく混ぜ合わせる。
(3) 卵白にグラニュー糖40gを入れて泡立てる。
(4) 薄力粉に(1)と(2)と(3)を入れ混ぜ合わせる。
(5) 天板に専用敷紙をおき、(4)を平らにし170度で約15分焼く。
(6) 冷めてから敷き紙からはずし、ブルーベリージャムを全体に塗り巻く。
◆技術のポイント・工夫点
・ブルーベリージャムを作るとき、ブルーベリーを鍋に入れ中火で表面を回しながら水分を少し飛ばす。

◆地域文化等との関わり
おくらを収穫し、直売所にて販売しています。
栄養満点のおくらを子どもから大人までお手軽に食べてもらいたいという思いで作りました。

〔料理名1〕 おくらまんじゅう
〔料理名2〕 オクラのロール巻
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。