総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

東 慶子

最終更新日[2016年12月19日]
東 慶子

まるごと肉じゃが


まるごと肉じゃが

◆材料(4~5人前)
じゃがいも(大)・・・10個  にんじん(大)・・・5個
たまねぎ・・・5個       肉(豚肉または牛肉)・・・100g
いんげん・・・適量       砂糖・・・50~60g
醤油・・・50~60cc     サラダ油・・・適量
かつおだし・・・少々       塩・・・適量

◆作り方
(1) たまねぎをくし切り、にんじんを乱切りにする。じゃがいもは皮を剥き、そのまま使う。
(2) 熱した厚手の鍋にサラダ油を入れ、肉を強火で炒める。(火力は最後まで強火)
(3) (2)のなかに、たまねぎを入れ、水分が出るまで蓋をして煮込み、水分がたっぷりと出てきたところでじゃがいも・にんじんを加える。
(4) じゃがいもの色が少し透き通ったら、砂糖・醤油・かつおだしを入れ、途中で1回かき混ぜる。
(5) 汁気が鍋に少し残る程度で、じゃがいもに火が通っていれば火を止める(串などで刺して確認)
(6) いんげんを塩茹でし、色づけに飾り付けて完成。

◆技術のポイント・工夫点
圧力鍋や水は使わず、たまねぎを多めに使う。たまねぎの水分と調味料だけなので、しっかりと野菜に味が染みこむ。
じゃがいもは煮崩れ防止のために、みりんは使用せず、まるごと使う。また煮崩れしないため、見栄えも良い。

◆地域文化等との関わり
使用する野菜は、すべて菊陽産。
また、人参は自家で生産した春人参を使用。



〔料理名1〕 まるごと肉じゃが
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。