総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

西林 昭子

最終更新日[2019年4月2日]
西林昭子

このしろ丸寿司

西林昭子

◆材料(5人分)
・このしろ 5尾 

(洗い用塩) 3回分   

・塩   25g 

・水   500cc

(漬け込み用塩)  

・塩   30g 

・水   500cc 

(甘酢用) 混ぜ溶かしておく 

・酢   200cc 

・砂糖  100g 

(おから用) 

・おから      好みの分量

・生姜すりおろし  好みの分量
・砂糖30g ・酒 50cc (混ぜ溶かしておく)

 

◆作り方
(1)このしろのうろこを包丁でこそぎ、塩水の中で洗い落とす。
(2)背割りし中骨を取り、エラ、はらわたを取る。塩水の中で腹の黒いマクを指先でこすり取る。
(3)もう一度塩水の中で全体をきれいに洗う。
(4)パック等に漬け込み用の塩水を入れ、一晩置く。
(5)一晩置いたら水分をふき取り、甘酢で、3日~4日漬け込む。
(6)フライパンにおから、混ぜておいた砂糖、酒を入れ、火にかけ生姜を入れる。その後、冷ましておく。
(7)甘酢漬「このしろ」の水分をふき取り、5等分したおからを詰めラップで包み3~4日置いて食べる。

   (甘酢がおからにしみて美味しくなる。)

 

◆技術のポイント・工夫点

・おからの代わりにすし飯を詰めてもよい。
・水がぬるいときは氷水にする。(鮮度を保つため)

 



〔料理名1〕 このしろ丸寿司
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。