総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

牛嶋 益代

最終更新日[2014年12月25日]
【技術の種類】特産加工品

ふっくら美人(まんじゅう)

ふっくら美人(まんじゅう)


◆材料(小麦粉1kg=70個分)

 

【皮】
小麦粉      1kg
上白糖      300g
片栗粉      100g
紫からいも    400g
(ゆでてつぶしたもの)
塩         少々
牛乳       550g
生イースト     40g
水        100cc

【あん】
そら豆       1kg
(ササゲ豆、小豆)
砂糖       500g

 

 ◆作り方


【生地】
1. 生イーストに100ccの水を加え、よく混ぜ合わせる。
2. 小麦粉、上白糖、片栗粉、塩はよく混ぜ合わせておく。
3. 2に紫からいも(ゆでてつぶしたもの)、牛乳、1をよく混ぜ合わせてひとつにまとめる。
4. 3をボールに入れ、ふきん等でふたをし、生地を発酵させる。夏は1時間程度、冬は一晩おく。

    生地が倍くらいにの大きさになったらできあがり。
5. 4をガス抜きし、適当な大きさにちぎる。手粉を使いながら縁をのばしてあんを包み、手のひらで回しながら、

    口元を段々に小さくして包み、20~30分おいて発酵させる。
6. 5を湯気のよく立った蒸し器で約10分程度蒸し上げる。

 

【あん】
1. 豆は一晩水につけておく
2. つけ汁を捨ててたっぷりの水で1時間ほど煮る。
3. 2をざるにあげ、裏ごしする。
4. 3を木綿袋に入れ、水分をしっかり絞る
5. 鍋に4を入れ、砂糖を合わせ、強めの火加減(火が弱すぎるとねばりが出る)で、焦げないように注意しながら、

    ほどよい固さになるまで煮る。約30分程度練り上げ、角が立つくらいの固さになったら鍋からおろし、冷ます。

 

 

〔料理名1〕 ふっくら美人(まんじゅう)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。