総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

高塚 不久江

最終更新日[2014年12月25日]
【技術の種類】伝統料理
 【食の技】

料理・加工品名

地域行事や農業生産等との関わり

受賞歴等

うさぎめし風とりめし うさぎ追いという伝統行事の際にうさぎめしを食べていた。  
オクラの醤油漬、瓜の粕漬、にがごりのみそ漬、にがごりの即席漬   
いきなりだんご、万十   

 

うさぎめし風とりめし

うさぎめし風とりめし

 

◆材料(4人分)


米      3合
しょうゆ   75cc
薄口しょうゆ 50cc
酒      大さじ1
砂糖     小さじ1
とりもも肉  1/2枚
ゴボウ    小1本
人参     小1本
<br>しいたけ 5枚
こんにゃく  1/2枚
大根     小1本

 

 

◆作り方


(1)米は洗って水気をきっておく。
(2)炊飯器に(1)と調味料と水を入れる。分量より少し多めに水を入れる。
(3)とりもも肉と大根は一口大に、ごぼうと人参はささがきに、しいたけとこんにゃくは小さく切る。
(4)(2)に具を入れて、炊き上がったら人参を入れる。

 

 

 

◆技術のポイント

・炊き上がった後人参を入れると色よくなる。
・水を少し多めに入れる。
・昔ながらのうさきの肉を使ったうさぎめしを思い浮かべながら、今は鶏肉を代用しています。

 

 

〔料理名1〕 うさぎめし風とりめし
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。