総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

宮永 マス子

最終更新日[2014年12月18日]
【技術の種類】新郷土食
 【食の技】

料理・加工品名

地域行事や農業生産等との関わり

受賞歴等

しゃく飯 岱明磯の里松原亭で調理販売(H10~H14)  
しゃく飯 岱明磯の里まつりで調理提供(H18~ )  

 
 
 

しゃく飯

しゃく飯

 
◆材料(5人分)
1.しゃく飯  米=3合
  しゃく=20匹  しゃくを洗う日本酒(半カップ)
        調味料=日本酒(大さじ3)
            みりん(大さじ3)
            薄口醤油(大さじ5)
            塩(少々)

2.しゃくの酒塩姿煮  しゃく=10匹
            調味料=日本酒(0.8合) 塩(小さじ1)

 

 

 

◆作り方


1.しゃく飯 
 (1)新鮮なしゃく(20匹)の皮をむき身を取り出し、カップ半分の日本酒で軽く洗いボールにあげておく。
 (2)米3合を洗い炊飯器に入れ、2.5合分の水を入れて早目(約2H前)に仕込んでおく。
 (3)炊飯器の米に調味料を入れ、しゃくのむき身を入れて炊く。


2.姿煮
 (1)しゃく(10匹)を丸ごと調味料を入れた鍋で煮付ける。


3.盛付
 飯茶碗にしゃく飯を盛付、姿煮を乗せ飾る。

 

 

 

◆技術のポイント

 

しゃくの臭みを取るためにむき身を日本酒で軽く洗うこと
姿煮も同様に日本酒を使用して煮付ける。

 


 

 

 

〔料理名1〕 しゃく飯
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。