総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

竹隈 京子

最終更新日[2014年12月19日]
竹隈 京子 【技術の種類】伝統料理
 【食の技】

料理・加工品名

地域行事や農業生産等との関わり

受賞歴等

姫だご汁 地産地消により、地元で採れた野菜を使う。季節により、かぼちゃ、じゃがいも、なす等を入れても良い。  

姫だご汁

姫だご汁


◆材料(5人分)
・さつま芋    250g
・大根        150g
・人参          150g
・ごぼう       100g
・里芋          200g
・干しいたけ   20g
・南関あげ      20g
・小麦粉      100g
・味噌         100g
・ねぎ         20g
・いりこ        20g
・水       7カップ
 ※しいたけのもどし汁も含む


 

◆作り方


(1) いりこでだしをとる。
(2) 椎茸は水で戻し、食べやすい大きさに切る。
(3) 里芋、大根、人参、ごぼうは食べやすい大きさに切る。
(4) さつま芋は、皮をむき、1cmくらいの厚さに切り、水にさらしあく抜きをして、湯がき、つぶす。
(5) 小麦粉に粗熱をとったさつま芋を入れて、しっかりこねて、食べやすい大きさのだごを作る。
(6) 鍋にだし汁と野菜を入れ、火にかけてしばらく煮て、だごを入れてまた煮る。材料が煮えたら味噌を加え、

  ねぎを散らし、火を止める。

 

 

◆技術のポイント

 

・水を入れずに、さつま芋と小麦粉をしっかり混ぜてこね、耳たぶくらいの硬さの片手握りにする。
・お姫さんみたいに可愛いだごを作る。


 

〔料理名1〕 姫だご汁
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。