総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

弓掛 啓子

最終更新日[2014年12月19日]
【技術の種類】伝統料理
【食の技】

加工品名

地域行事や農業生産等との関わり

受賞歴等

きゃあもち 町内で生産された農林産物を活用している。  

 

きゃあもち

きゃあもち

◆材料(10個分)


そば粉  300g
里芋   300g
さつま芋 300g

 

うす口しょうゆ 少々
砂糖   少々

 

◆作り方
1. 里芋、さつま芋は皮をむき、サイコロ切りにして、ひたひたの水でやわらかくなるまで煮る。
2. 1をすりつぶして、その中にそば粉、うす口しょうゆ、砂糖を入れ練り上げる。冷めてから1個ずつ丸める。
3. 両面をこんがり焼いて、好みでごまみそを付けていただく。

 

 

 
◆技術のポイント

 

里芋、さつま芋の水分でそば粉を練るので作りやすい。
 
 
〔料理名1〕 きゃあもち
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。