総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

宮本 文子

最終更新日[2021年1月20日]
宮本さん写真

ジューシーオレンジ餅

ジューシーオレンジ餅写真

・ジューシーオレンジ 500cc
・くず粉       150g
・砂糖        250g
・水         800cc



◆作り方
(1)ジューシーオレンジを絞ってジュースを作る。
(2)絞ったジュース、くず粉、砂糖、水を鍋に入れ、火をかけ、混ぜながら錬る。(はじめは強火で練り、色が透き通ってきたら弱火にして、しっかり錬る。)
(3)パットなどに流し入れ、冷蔵庫で冷やす。
(4)固まったら一口大に切り分け、器に盛る。

 

◆技術のポイント・工夫点
鍋で練るときに焦げないよう注意する。また、他の柑橘類でも応用できるが、糖度により砂糖の量を加減するとよい。

 

 

乾燥竹の子のキンピラ

乾燥竹の子のキンピラ写真

◆材料
・ごま油   大さじ3
・だし醤油  大さじ3
・みりん  大さじ5

・乾燥たけのこ  100g
・ごぼう     100g
・糸こんにゃく  200g
・人参(彩り用) 適量
・唐辛子     2本
・ごま    少々


◆作り方
(1)乾燥たけのこは、前日から水に戻しておく。戻したら茹でて斜め千切りにする。
(2)ごぼうは皮を包丁などでそぎ取り、たけのこと同じ大きさにささがきにし、水に浸してあく抜きする。
(3)糸こんにゃくは下茹でしておく。
(4)人参もたけのこの大きさに切りそろえ千切りにする。
(5)唐辛子はみじん切りにする。
(6)フライパンを熱し、大さじ2のごま油を入れ、たけのこ、ごぼう、糸こんにゃく、人参を入れ炒める。火が具材に通ったらだし醤油、みりん、唐辛子を入れ、煮汁がなくなるまで炒める。
(7)火を止める前に残り大さじ1のごま油を加え、香りづけにする。
お皿に盛りつけ、ごまをふれば出来上がり。

◆技術のポイント・工夫点
具材を同じ大きさに切ること。乾燥たけのこの水戻しを十分にすること。
ごま油は2回に分け、仕上げの香りづけに使うこと。

〔料理名1〕 ジューシーオレンジ餅
〔料理名2〕 乾燥竹の子のキンピラ
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。