総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

松永 陽子

最終更新日[2021年1月20日]
松永さん写真

鶏むね肉のアスパラ巻き

料理の写真

◆材料(5人分)
・鶏むね肉    500g
・絹ごし豆腐   1/2丁
・アスパラガス  14本
・にんにく    4片
・人参      1/2本

 

A
・日本酒    少々
・味噌     大さじ2杯
・塩、コショウ 少々
・オリーブオイル 50CC

 

B
・食酢   50CC
・塩、コショウ 少々


◆作り方(アスパラ巻き)
1.フードプロセッサーに鶏むね肉を入れミンチにし、その後豆腐とAを加え、混ぜ合わせる。
2.混ぜ合わせたものをボウルに移し、みじん切りにした人参及びにんにくと一緒に捏ねる。
3.ラップを広げ、20cm四方、厚さ1cm程度に伸ばし、中央に皮を剥いたアスパラガス4本を置き巻き込み、両端を折り込む。
4.耐熱皿に移し、電子レンジで10分間(600W)加熱する。
5.電子レンジから取り出し、ラップを外して1.5cm程度に切る。

 

◆作り方(アスパラソース)
1.アスパラガス10本を塩ゆでし、フードプロセッサーにかける。
2.取り出したものにBを加え攪拌する。
3.上記 5.で切ったアスパラ巻きにかけて出来上がり。

 

◆技術のポイント・工夫点
芯になるアスパラガスは、2本ずつ交互に並べると形が整う。
また、ソース用のアスパラガスは、強めに塩ゆでするのがコツ。

 

◆地域文化等との関わり
正月やお盆など親戚が集まった時に提供したら好評だったので、新たな郷土料理として定着させたい。


 

〔料理名1〕 鶏むね肉のアスパラ巻き
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。