総合トップへ

くまもとふるさと食の名人

前村 多賀子

最終更新日[2021年1月20日]
前村さん写真

田舎ふくれ(セイロに流し込む)

料理の写真1

 

料理の写真2

◆材料 8食(個)分 
1.酢   大さじ3
2.重曹  25g(以上にしない)
3.たまご 3ヶ(溶いておく)
4.黒砂糖 500g
5.強力粉 500g
6.水   400cc

 

◆作り方
(1)ボールに酢を入れ、重曹を入れて泡が落ち着いたら
(2)たまごを入れて、混ぜる。
(3)黒砂糖を入れ、又、混ぜる。
(4)強力粉をふるいにかけながら水を加えよく混ぜる。粉の固まりがなくなるまで混ぜたら、ドロッドロッになるまでよく混ぜる。
(5)セイロに水を沸湯させ、先程の液を、クッキングシートを敷いた鍋に流し込み、フタを布で包み込んで40分位蒸す。
 竹串を刺してくっついてこなければ出来上がり。

 

◆技術のポイント・工夫点

・必ず順番に入れる
・計量は正確に
・強力粉を先に全部入れてしまうと混ぜにくいので、強力粉と水を同時に入れながら混ぜる。

 

◆地域文化等との関わり
・地域のイベントで販売したり、地域女性部、小学生を対象にパン作り体験を行っています。

〔料理名1〕 田舎ふくれ(セイロに流し込む)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。