地産地消協力店TOP  >  地産地消協力店 [ 鹿本地域 ]  >  山鹿温泉 清流荘

地産地消協力店

山鹿温泉 清流荘

最終更新日[2019年7月4日]
旅館 外観  山鹿温泉 清流荘は、純和風なお部屋で、いつでも山鹿のおもてなしを感じていただける「鹿門亭」とかけ流しの個室露天風呂につかりながら思い思いに山鹿を感じる「水鏡庵」の2棟から成ります。
 「鹿門亭」の「鹿門」には「山鹿の入り口(豊前街道の惣門)」という意味をもっております。 山鹿へいらっしゃるお客様にはまず「ようこそいらっしゃいました。おつかれでしょう」と最初にお迎えする気持ちを常に心がけるように・・・という思いがあります。

 清流荘は明治41年(1908年)に福岡市姪浜出身の板前 中原市兵衛氏による料亭「鹿門館」から始まり、当時の山鹿を宿場町として大いに発展させました。昭和初頭に「鹿門館」が「清流荘」と屋号変更。平成4年には「清流荘」から「清流荘 鹿門館」に、そして今日の水鏡庵と鹿門亭の2棟からなる「山鹿温泉 清流荘」に至ります。

 

◆お部屋の例(詳細や他のお部屋は下記の公式ホームページをご確認ください。)

 

I-type(和洋室)のお部屋鹿門亭の菊池川を眺めるお部屋

 <水鏡庵のお部屋の一例>

 I-type(和洋室)のお部屋

 水鏡庵は全室露天風呂付きのお部屋。お食事はお  食事処「旬彩きよたき」にそれぞれのお部屋ごとの個室をご用意しておりますので、ゆったりとプライベートな空間をお楽しみいただけます。

 <鹿門亭のお部屋の一例>

 菊池川を眺めるお部屋

 山鹿の入口「豊前街道の惣門」の意を持つ

  

 

 

◆温泉

 

大浴場モミジの湯大浴場 松の湯

 〈大浴場もみじの湯〉

 〈大浴場松の湯〉

 

 「山鹿千軒たらいなし・・・」と言われるほど豊富な湯量を誇る山鹿温泉の湯は、知らず知らずのうちに長湯をしてしまうほどまろやかで柔らかな肌触りが特徴です。ゆったりと旅の疲れを癒していただけます。

 

 その昔、手負いの鹿が傷を癒していたところから温泉の存在が知られたと伝えられる山鹿温泉。古くは平安初期の「和妙抄」で既に温泉郷と記されていたと言われています。

 

 

◆料理(旬のメニューやおすすめ料理の詳細は下記の公式ホームページをご確認ください。)

水鏡庵 春料理水鏡庵 夏料理
  水鏡庵 春の料理  水鏡庵 夏の料理

 

水鏡庵 秋料理水鏡庵 朝食
 水鏡庵 秋の料理 水鏡庵 朝の料理

 

鹿門亭 春料理鹿門亭 夏料理
 鹿門亭 春の料理 鹿門亭 夏の料理

 

鹿門亭 秋料理鹿門亭 朝食
 鹿門亭 秋の料理 鹿門亭 朝の料理

 

 当館は、厳選された新鮮な海・山の食材を使用しております。また山鹿ならではの地の物を使い、旬の味覚をお楽しみいただけます。月替わりの会席料理は料理長のこだわりを感じる逸品ぞろいです。
                                              

  当館では料理との相性の良い、山鹿の地酒をご用意いたしました。良質の肥後米と美しい水からできる地酒を料理と一緒にお楽しみください。老舗酒蔵の「千代の園」は純米酒造りのパイオニア的存在として知られております。酒蔵の見学ができます。

 地酒

清流荘の詳細やご宿泊プランの確認、ご予約は下記の公式ホームページからお願いします。

↓ ↓ ↓

〔住所〕 〒861-0501
熊本県山鹿市山鹿1768
〔TEL〕 0968-43-2101
〔FAX〕 0968-43-5153
〔ホームページ〕 http://www.rokumon.com/index.htm
〔営業時間〕
チェックイン15:00
チェックアウト10:00
〔交通アクセス〕
<お車をご利用の場合>
植木ICから国道3号線を福岡方面へ約10km北上
菊水ICから県道16号線を山鹿方面へ約12km

<公共交通機関をご利用の場合>
山鹿バスターミナルから徒歩8分
下町バス停下車、徒歩2分
〔駐車場〕 有り
このページに関する
お問い合わせは
協力店舗
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。