地産地消協力店

愛林館

最終更新日[2016年7月14日]
愛林館 愛林館の目指すもの、それは身土不二。身土不二(しんどふじ)とは身(身体・健康)と土(風土、環境)とは、別物ではない(不二)という考えです。余分なものを加えず、身近な材料(地元で採れたもの・国産のもの)を使い、合成添加物などを使わないものをお届けします。


人気商品

香り米「万石」(まんごく) 
万石
150g 334円(税込)

冷めても美味しい!ポップコーンの匂いの香り米です。久木野で昔から作っている伝統品種万石(まんごく)です。
香り米だけをパックしていますので、普通のお米に一割程度混ぜて炊いてください。もっちり感と照りも出て、驚くほど香りの良いご飯が炊きあがります。さめても美味しいので、おにぎりやお弁当にもかかせません。
※香り米の匂いは大変デリケートです。愛林館ではお米専用の冷蔵庫で保管し、精米後のお米をすぐに真空パックする事で、香りを長持ちさせるようにしています。香り米をお楽しみいただくためには、なるべくお早めにお召し上がり下さい。

<使い方>
香り米1袋(150g)を2kgの白米にあらかじめ混ぜておくか、1合の白米に大さじ1杯強の割合で香り米を混ぜて、普通に炊いて下さい。

棚田みそ 
棚田みそ
1kg 842円(税込)  300g 389円(税込)

久木野の米と大豆と国産麦を使いました。 昔通りの作り方をしているので懐かしい味と香りがすると評判です。ミネラルを含む沖縄の塩を使っています。 
仕込んでから3ヶ月くらいでできあがりますので、色も白く、麹の香りが立っています。人によっては「熟成が足りない」と思われるかもしれませんが、久木野の味噌はこのくらいが美味しいのです。

 
冷凍激辛タイカレー 
タイカレー
1人前480円(税込)

 
熊本県産又は鹿児島県産の牛肉、水俣特産の干しタケノコを使いました。辛いものがお好きな方にはやめられないタイのグリーンカレーです。
タイ産のカレーペーストは唐辛子、胡椒、うこん、しょうが、にんにく、レモングラス、カルダモン、カーなどを生でつぶしたもので、薬膳料理でもあります。これにココナツミルクを加えやや辛みが和らいでいますが、激辛です。

チキンを使うことの多い、グリーンカレーですが、愛林館で熊本県産又は鹿児島県産の牛肉を贅沢に使い、水俣特産の干し竹の子、玉ねぎを入れ、他にはない独自のタイカレーを作り上げました。激辛ですが、癖になる美味しさです。

〔住所〕 〒867-0281 水俣市久木野1071
〔TEL〕 0966-69-0485
〔FAX〕 0966-69-0485
〔ホームページ〕 http://airinkan.org/
〔営業時間〕 午前9時~午後5時
〔休業日〕 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日) 12月28日~1月4日
〔交通アクセス〕 水俣駅前からみなくるバス(大川行き)で50分。愛林館前停留所下車。 新水俣駅より車で20分 南九州自動車道津奈木インターより車で30分
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。