総合トップへ
ホーム  >  農産物(県産品) [ 用語データベース ]  >  粗飼料・濃厚飼料

農産物(県産品)

粗飼料・濃厚飼料

最終更新日[2014年11月5日]

家畜の飼料として使われるもののうち、飼料の栄養分や形状により分類しています。
粗飼料とは、牧草や稲わらなど粗繊維含量が高く、容積が大きくて単位重量当たりの養分含量が少ない飼料のことをいい、田や畑、牧草地で栽培されています。
濃厚飼料とは、トウモロコシの実や大豆カスなどの穀類が主で、容積が小さくて養分含量が多いものことをいい、ほとんどが輸入されています。

 

担当課室名 : 畜産課
担当係(班) : 草地飼料班


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。