総合トップへ
ホーム  >  農産物(県産品) [ 用語データベース ]  >  普及指導協力委員

農産物(県産品)

普及指導協力委員

最終更新日[2014年11月5日]
農業や農業関連事業についての識見を有し、普及指導員に協力して、農業経営などの改善に資する活動を行う目的で、知事が委嘱した者を「普及指導協力委員」といい、平成21年4月1日現在で235人が委嘱を受けておられます。
この制度は、協同農業普及事業の一環として、「普及協力委員」の名称で平成7年度から始まり、平成17年度からは、農業改良助長法の改正により、「普及指導協力委員」に改称されました。
普及指導協力委員には、新しい作物・技術に関する実証ほの設置、農業大学校の学生や農業高校の生徒といった新規就農者の研修受け入れなどの農業に関する活動を行う「指導農業士」と農産物加工・製造や流通などの農業関連事業に関する活動を行う「農業関連事業指導士」があります。
   

担当課室名 : 農業技術課
担当係(班) : 普及企画班


 

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。