総合トップへ
ホーム  >  農産物(県産品) [ 用語データベース ]  >  食育(食農教育)

農産物(県産品)

食育(食農教育)

最終更新日[2014年11月6日]

食育とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てようとするものです。
生活様式の多様化に伴い、食習慣の乱れ、食料資源の浪費、生活習慣病の増加が顕在化し、一方では、「食」と「農」の結びつきが弱まり生産者と消費者との「顔の見えない関係」が続いている中で、学校や家庭などにおける食育の重要性が高まってきています。
県では「元気人気くまもと農業運動」において、地産地消による共生関係づくりを運動方針として食育に関する各種事業の推進を図っているところです。
具体的には、「くまもと食農ネットワーク」を整備するとともに、食の安全・安心、食生活指針、地産地消の知識等の普及啓発のためのボランティア活動、学校給食への農産品利活用促進を通じた食育活動について積極的に取り組んでいます。

 

担当課室名 : 農村・担い手支援課
担当係(班) : 農地利用推進班


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。