総合トップへ
ホーム  >  農産物(県産品) [ 用語データベース ]  >  熊本県食料・農業・農村計画

農産物(県産品)

熊本県食料・農業・農村計画

最終更新日[2014年11月6日]

この計画は、「元気で明るい熊本づくり」に向け、市町村や農業団体、消費者、食品産業などとパートナーシップを組みながら、安全安心な農産物の提供を基本として、「地域の活力」を活かし「未来への希望が輝く活気ある農業・農村づくり」を目指して、平成18年3月に策定したものです。
このため、まず、農業・農村を「産業」としての農業と「環境」への対応という視点から整理し、さらにこれらに密接に関連する「地域」と「教育・文化」の視点を加え、4つの視点から農業・農村の将来像とその実現に向けた取り組みの基本方向を示しました。

(1) 産業:“元気の源”くまもと農業
(2) 環境:“環境と調和”グリーン農業の新たな展開
(3) 地域:“誰もが住みたい”安全、快適な村
(4) 教育・文化:“強い絆”食・農ルネサンス

この度の計画は、今後の5年間を見据えた計画として、目標年を平成22年とし、成果の発現まで時間を要するものもあるため、10年後である平成27年も目標年(参考)として表示しています。

 

担当課室名 : 農林水産政策課
担当係(班) : 農政政策班


 


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。