総合トップへ

農産物(県産品)

病害虫防除所

最終更新日[2014年11月5日]

病害虫防除所とは、植物防疫法に基づいて、昭和27年から設置されている。
主な業務には、(1)主要作物ごとに調査地点を決めて行う病害虫の発生状況の調査と、農協職員等に委託している病害虫防除員からの情報提供等に基づき、予察情報を関係機関に提供し、的確な防除の実施を図る「病害虫の発生予察」、(2)病害虫防除歴の作成指導、薬剤耐性菌の検定や新農薬の現地対応試験などを実施する「病害虫防除の指導」(3)海外や他地域からの侵入が警戒され、県内では未発生の病害虫に対し、早期発見のための調査を行う「重要病害虫の侵入警戒調査」等があり、植物防疫全般にわたる業務を行っている。

病害虫防除所ホームページアドレス:http://www.jppn.ne.jp/kumamoto/gaiyo/index.html

 

担当課室名 : 農業技術課
担当係(班) : 植物防疫・農薬監視班



アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。