総合トップへ

農産物(県産品)

売れる米づくり

最終更新日[2014年11月6日]

米の過剰基調が続く中、米消費の減退等による在庫の増加、米価の下落等により米を中心とした水田農業経営が困難な状況となっています。
他方、消費者のニーズの多様化に、きめ細やかに対応した安定供給の必要性が高まっています。
このような状況を踏まえ、消費者重視・市場重視の考え方に立ち、需要に応じた米づくりの推進を通じて水田農業経営安定を図ることを目的に、「米政策改革大綱」が決定されました。
すなわち、従来の「作ったものを売る」方式から、今後は「需要動向に基づき売れるものを作る」方式に転換することが不可欠です。
そこで、本県では、市場情報の迅速な把握と的確な需給調整を基本に、多様な自然条件や担い手等を最大限に活用し、農家の創意工夫や主体性を発揮しつつ、「オンリーワンブランドの確立」等による地域の特色を生かした売れる米づくりを推進します。

 

担当課室名 : 農産課
担当係(班) : 農産流通班


 


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。