総合トップへ

農産物(県産品)

暗渠排水

最終更新日[2014年11月6日]

水田の生産性を向上させるためには、水田の汎用化(畑作を可能にすること)が必要です。
このためのほ場の整備において、排水路の整備をしただけでは、地表残留水の排除または地下水位の低下が十分でなく作物の生育及び営農上支障をきたす場合があります。
このような場合は、地下に連続した導水空間(暗渠排水)を設けて余剰水を排除することにより、土壌構造が改善され作物の生育環境が良好になり、水田の生産性が高まります。

 

担当課室名 : 農村整備課
担当係(班) : 農地資源班


 


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。