総合トップへ

農産物(県産品)

ひごさかえ肥皇

最終更新日[2014年11月5日]

「ひごさかえ肥皇」は、熊本県で造成した系統豚「ヒゴサカエ302」を活用した豚肉で、平成19年3月から本格的な販売を開始しました。
特徴として、衛生的な飼養管理を行い、麦類等を10%以上含む仕上飼料を60日間以上給与するなどの特別な基準で育てています。
このため、筋肉内脂肪が多くジューシーで柔らかく、脂肪が甘く臭みが少ないなどの特徴をもっています。
販売を開始してから県内を中心に精肉販売店や食材提供店での取り扱いが増加しており、知名度も向上してきています。

 

担当課室名 : 畜産課
担当係(班) : 生産振興班


 


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。