総合トップへ
ホーム  >  農産物(県産品) [ 用語データベース ]  >  4Hクラブ(熊本県青年農業者クラブ)

農産物(県産品)

4Hクラブ(熊本県青年農業者クラブ)

最終更新日[2014年11月5日]

4Hクラブは、18歳から30歳程度までの若い青年農業者で組織され、市町村ごとに単位クラブ、地域振興局ごとに地方連絡協議会、県段階で県連絡協議会が設置され、段階的に組織化されています。また、各県の協議会により九州、全国段階においても連絡協議会が設置され、全国的な組織での活動がなされています。4Hの意味は農業技術(hands)、頭脳(head)、健康(health)、心(heart)の頭文字を取って、その増進を図る意味から名付けられています。
4Hクラブの活動は、各地域振興局及び熊本農政事務所農業普及指導課を事務局として活動の支援を受けながら、農業経営や技術の習得、農業の実践的課題解決学習として、各クラブ員がプロジェクト活動や研究学習活動に取り組んでいます。
この他、仲間づくり活動として、地域で青年の交流会の開催や地域貢献活動の一つとして、各地域で関係機関団体と連携し、地域のイベントや村おこし活動へ積極的に参画しています。

 

担当課室名 : 農村・担い手支援課担い手支援室
担当係(班) : 担い手支援班


 


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。