総合トップへ
ホーム  >  農産物(県産品) [ 用語データベース ]  >  農業・農村の多面的機能

農産物(県産品)

農業・農村の多面的機能

最終更新日[2014年11月5日]

農業・農村の多面的機能とは、国土・自然環境の保全や水源のかん養など、農業生産活│動が行われることにより発揮される、食料などの農産物供給以外の多面にわたる機能のことで、(1)洪水防止、土砂浸食防止、(2)土砂崩壊防止、(3)水源のかん養、(4)大気浄化・気候緩和機能、(5)生態系保全機能、(6)保健機能、(7)文化伝承機能などがあります。
その価値については分かりにくい面がありますが、国において日本学術会議の指導の下に貨幣評価した結果、農業の多面的機能は約8兆円/年と試算されています。
なお、これらの多面的機能を維持していくため、農業の持続的な発展と農業・農村の振興を図ることが重要になります。

 

担当課室名 : 農林水産政策課
担当係(班) : 農政政策班


 

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。