総合トップへ
ホーム  >  農産物(県産品) [ 用語データベース ]  >  低コスト耐候性ハウス

農産物(県産品)

低コスト耐候性ハウス

最終更新日[2014年11月5日]

低コスト耐候性ハウスとは、設置コストが園芸施設共済ににおけるプラスチックハウスV類本体工事費の70%以内で、現行の構造では耐風速35m/秒程度の構造(園芸施設共済における型式区分のプラスチックハウス(3)類・(4)類ハウス)で、改良・補強により50m/秒以上の耐風強度が確保することが可能なハウスとされています。
低コスト耐候性ハウスの定義には細かい点がありますので、(社)日本施設園芸協会「低コスト耐候性鉄骨ハウス施行マニュアル」を参照ください。

 

担当課室名 : 園芸生産・流通課
担当係(班) : 野菜班


 


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。