総合トップへ
ホーム  >  農産物(県産品) [ 用語データベース ]  >  中山間地域総合整備事業

農産物(県産品)

中山間地域総合整備事業

最終更新日[2014年11月5日]

自然的、経済的、社会的条件に恵まれず土地利用型農業の生産条件が不利な地域は、農業の構造改善を進め難い状況にあり、加えて人口の流出、高齢化の進行等により、農業・農村における活力が失われつつあります。
一方、農村は食糧供給の役割ばかりでなく、都市の多様なニーズに応える場として期待されており、都市と農村が共生・対流する新たなむらづくりを推進することが必要です。
本事業は、このような農業の生産条件等が不利な地域の実情を踏まえ、中山間地域の活性化に意欲のある地域を対象として、それぞれの地域の立地条件に沿った農業の展開方向を探り、農業生産基盤の整備と併せて農村生活環境基盤等の整備を総合的に行い、農業・農村の活性化を図ることにより、地域における定住の促進、都市との共通社会基盤の形成及び国土・環境の保全に資することを目的としています。 

 

担当課室名 : 農村整備課農村環境室
担当係(班) : 中山間地域対策班



 

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。