総合トップへ

農産物(県産品)

地籍調査

最終更新日[2014年11月5日]

地籍調査とは、国土調査法に基づき一筆毎の土地についてその所有者、地番及び地目の調査並びに境界及び地積に関する測量を行い、その結果を地図及び簿冊に作成することをいいます。
本県においては、昭和30年に山鹿市が着手し、平成20年度までの進ちょく率71%(要調査面積6,677k平方メートル)となっています。
なお、県下47市町村のうち、完了市町村19、27市町村で実施中であり、1町が未着手となっています。  
地籍調査の成果は、いろんな方面で利活用が出来、固定資産税、上下水道、道路管理、福祉、防災等の情報源として活用されています。

 

担当課室名 : 農村整備課
担当係(班) : 地籍調査班

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。