総合トップへ
ホーム  >  農産物(県産品) [ 用語データベース ]  >  棚田の保全 (棚田地域等保全対策・棚田地域水と土保全基金)

農産物(県産品)

棚田の保全 (棚田地域等保全対策・棚田地域水と土保全基金)

最終更新日[2014年11月5日]

棚田地域は山腹・丘陵や狭隘な谷底地など厳しい地形条件下で生産基盤の整備も遅れ、営農上、多大な労力を強いられていることから、高齢化・過疎化の進行とともに耕作放棄地が増加しています。このことは、農地及び土地改良施設の有する国土・環境保全機能など、さまざまな公益的機能が失われ洪水、土砂流出、法面崩壊などが起きやすい状態となり、下流域への影響も危惧されます。 
そこで県では、棚田地域等を対象とした小規模な土地改良整備事業を行う「里地棚田保全整備事業」と地域の活動支援を行う「棚田地域水と土保全対策事業」の2事業からなる「棚田地域保全対策」により地域状況に応じ、農地等の保全整備及び保全・利活用に係る地域の住民活動への支援を行っています。 

 

担当課室名 : 農村整備課農村環境室
担当係(班) : 農村保全班


 


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。