総合トップへ
ホーム  >  県からのお知らせ  >  ♡県産農産物を使ったくまモンのオブジェが登場♡

県からのお知らせ

♡県産農産物を使ったくまモンのオブジェが登場♡

最終更新日[2019年12月2日]

2019女子ハンドボール世界選手権大会メイン会場に

県産農産物を使ったくまモンのオブジェ

が登場します!!

 

 いよいよ、11月30日(土)から本県で開幕する「2019女子ハンドボール世界選手権大会」で、メイン会場となるパークドーム熊本正面入り口に「県産農産物を使ったくまモンのオブジェ」を設置し、選手団や県内外の観光客をお出迎えします!!

 

くまモンオブジェの写真

 阿蘇の黄土(リモナイト)を使用した漆喰で表面を塗装されたくまモン像が、県産の生花で作った大きなハンドボールのボールを抱えています。くまモンの後ろには、熊本県が世界各国をつなぐ架け橋になるようにという願いの込もった、県産の花や野菜、果物等を使用した虹がかかっています。

 

SNS映えすること間違い無しのフォトスポットです♡

ぜひ大会期間中にパークドームに会いに来て、ハンドボールの試合観戦をお楽しみください。

 

※設置期間:令和元年(2019年)11月30日(土)~12月15日(日)〈大会期間中☆彡〉

 

このページに関する
お問い合わせは
農林水産部流通アグリビジネス課
電話:096-333-2424(直通)
ファックス:096-383-0380
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。