出荷・旬の情報

全20件 (1~10件)
いちごいちご
9、10月の日照不足のため、例年に比べると1週間から10日の遅れが見られますが、出荷が始まっており、12月に入れば例年と同じくらいの量で順調に出荷が続く見込みです。
【時期】主な産地は玉名、八代地域で、出回り時期は11月~5月くらいまでです。
ごぼうごぼう
11月下旬から早い物が始まります。ピークは12月下旬~1月中旬です。
【時期】菊池の出回り時期は露地物で12月~3月、トンネルで4月~7月です。
里芋里芋
11月下旬より量が増えて12月にピークを迎えます。
12月年末は需要期になるので、生産もそこに合わせて組み立ててあります。

【時期】出荷は10月下旬~4月下旬までで、11月~3月がピークになります。
(冬)トマト(冬)トマト
現在、八代、宇城地方を中心に2万2000ケースで出荷していて、台風などに見舞われた昨年に比べて、出荷は多くなっています。先週までの冷え込みも少しおさまり、11月からの出荷は増量する見通しです。
【時期】熊本県産のトマトは春は玉名、熊本地方と産地が変わりながら1年を通して流通しています
レタスレタス
主な産地は天草の苓北地域と八代地域です。11月に出荷が始まり、12月から本格化、3月の頭まで安定的に出荷されます。4月まではまだ出回りますが、夏の間(6月から10月)は暑くて、県内産のレタスの出荷はありません。
大根大根
出荷は順調な見通しです。8月は暑さのため痛みがでましたが、気温も下がり品質も向上しています。10月、11月が熊本産のピークです。
【時期】出荷10月~4月まででピークは10,11月です。
キャベツキャベツ
日量は、2,500~3,000ケース程。今後の見通しは横ばい。
【時期】夏場は阿蘇、上益城地域がメイン。年中出荷がある。
オクラオクラ
7月中下旬のピーク時に単価安となったため、8月には生産を止める生産者が出たこととピークを過ぎたため出荷量は減少しつつあります。
台風5号で大きな被害が出た鹿児島県は徐々に回復してきますが、出荷量は多くありません。

【時期】出荷は露地物が主体で、6月末~10月まででピークは7・8月です。
ピーマンピーマン
8月後半は少し落ちてくる可能性があるが、今後も天候不順等の影響がなければ順調に出荷される見通し。
[平成29年7月中旬時点]

【時期】阿蘇(南部:高森町等)、上益城(蘇陽、清和)
雨よけハウス栽培モノは5月末から出荷、露地モノは6月半ばからの出荷。7月~8月がピーク。いずれも10月一杯まで。
ニガウリニガウリ
熊本市などは終了し、他の産地も終盤に入ってきます。すでにピークは過ぎましたので、量は次第に減少して行きます。
[平成29年7月中旬時点]

【時期】熊本市、宇城、植木、山鹿がメインの産地になります。
出荷は4月上旬~8月下旬です。