出荷・旬の情報

オクラ

最終更新日[2017年9月1日]

今シーズンの作柄

オクラ

今年の熊本県の作付は30.4ha(前年比103%)です。7月上旬の台風で一部被害を受けた地区もありましたが、概ね順調な生育で7月中下旬にピークを迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンの出荷見通し

7月中下旬のピーク時に単価安となったため、8月には生産を止める生産者が出たこととピークを過ぎたため出荷量は減少しつつあります。
台風5号で大きな被害が出た鹿児島県は徐々に回復してきますが、出荷量は多くありません。

出荷時期

 


熊本の特徴

【県内の主な産地と出回り時季】

熊本の主な産地は、八代、宇城、玉名、球磨、菊池、天草です。
出荷は露地物が主体で、6月末~10月まででピークは7・8月です。

 

【熊本で特徴的な種類や品種】
熊本では「ブルースカイZ」「ジョニー」が主流です。
★「ブルースカイZ」極早生系。濃緑色で柔かく、きれいな五角形をしています。
          収量は多く、県南で多く栽培されています。
★「ジョニー」濃緑色で艶が有ります。収量の変動が少なく安定しています。
       県北に多い品種です。

【関連リンク】

調理レシピ(小学校)
調理レシピ(中学校)

 

一口メモ・コメント

★オクラのベーコン巻
 さっと茹でたオクラをベーコンで巻いて、フライパンで焦げ目が付くまで焼きます。
★オクラのちくわ巻
 さっと茹でたオクラをちくわの中に入れます。

 

 

備考

・原産地はアフリカ
・オクラの花は野菜の花の中では特に美しいと言われています。レモンイエローの魅力的な大輪の花です。
・生産量は(1)鹿児島(2)高知(3)沖縄(4)宮崎(5)徳島(6)福岡(7)熊本(8)群馬(9)長崎の順です。
・台風5号(7月)が2大産地の鹿児島と高知に被害をもたらしました。

〔時期〕 出荷は露地物が主体で、6月末~10月まででピークは7・8月です。
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。