出荷・旬の情報

温州みかん

最終更新日[2019年9月11日]

今シーズンの作柄

みかん

極早生・早生は例年並みの出荷量が予想される。晩生は3割減の見通し。長雨の影響で収量減が心配される。 

 

 

今シーズンの出荷見通し

9月中旬からの出荷が見込まれるが量は少ない。

 

みかん時期
 

 

熊本の特徴

【県内の主な産地と出回り時季】
熊本市(河内、池の上、松尾、植木)、玉名、宇城、天草。9月中旬から3月上旬まで。

 

【熊本で特徴的な種類や品種】

極早生=肥のあかり、豊福。
早生= 宮川早生、興津早生。
晩生= 青島。

 

【関連リンク】

調理レシピ(小学校)
調理レシピ(中学校)

 

 

一口メモ・コメント

極早生は最初青みがあり酸味と甘みのバランスが良く、袋が薄いのが特徴。
早生は完全なみかん色になり程よい甘みと酸味があります。
晩生は玉が大きい。貯蔵性にすぐれておりしっかり甘みを乗せてからの出荷になります。

 

極早生はS中心。早生はM,S中心。晩生は2L,L中心の玉廻りになります。

〔時期〕 熊本市(河内、池の上、松尾、植木)、玉名、宇城、天草。
9月中旬から3月上旬まで。
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。