出荷・旬の情報

小松菜

最終更新日[2019年10月18日]

今シーズンの作柄

 各産地、例年通りの作付け量で朝夕の寒暖差もあり良好な生育状況です。 

 

今シーズンの出荷見通し

11月に県内産は出荷ピークとなり高品質の商品が安定的に出荷される予想です。

 

  小松菜の出荷時期

   

熊本の特徴

【県内の主な産地と出回り時季】

植木地区  周年出荷。
熊本市周辺 10月~6月。

 

【熊本で特徴的な種類や品種】

 熊本県の露地栽培で多い品種には「まっちゃん」「はまちゃん」等があります。植木地区はハウスで周年栽培されていますが、熊本市近郊では露地栽培です。

 

 熊本県小国町岳の湯地区では、小松菜から分化したといわれる、『黒菜』という野菜があります。熊本県では、熊本の人や風土とのかかわりが強い野菜の中から伝統野菜15品目・特産野菜13品目を「くまもとふるさと野菜」に選定しています。『黒菜』は「くまもとふるさと伝統野菜に選定されています。詳細はこちらを参照ください。

 

※くまもとふるさと伝統野菜・・・熊本の人や風土とかかわりが強く、昭和20年以前から熊本県内で栽培されてきた野菜や伝統料理と結びつき伝統的に栽培されてきた野菜

     

【関連リンク】

調理レシピ(小学校)
調理レシピ(中学校)

 

一口メモ・コメント

味噌汁  おひたし  炒め物。

〔時期〕 植木地区  周年出荷。
熊本市周辺 10月~6月。
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。