最新出荷情報と地場産食材レシピTOP  >  出荷・旬の情報  >  不知火(デコポン)

出荷・旬の情報

不知火(デコポン)

最終更新日[2019年11月20日]

今シーズンの作柄

デコポン

作柄は良好で例年通りの出荷となります。

 

 

今シーズンの出荷見通し

12月1日からのスタート。5月まで計画的に出荷される。

 

デコポン時期
 

 

熊本の特徴

【県内の主な産地と出回り時季】
熊本市西部地区、玉名、鹿本、天草、宇城、八代、芦北、水俣。
加温物は12月上旬~1月上旬。ハウス物は1月上旬~2月中旬。露地物は2月中旬~5月中旬まで。

 

【熊本で特徴的な種類や品種】

品種 不知火
デコポンは熊本果実連が商標を取得している商品名です。不知火の中で光センサーにかけ糖度13度以上、クエン酸1%以下の基準をクリアーしたものだけをデコポンと言います。

 

【関連リンク】

調理レシピ(小学校)
調理レシピ(中学校)

 

 

一口メモ・コメント

 

その他

形状が特徴的で頭が突き出ていて、皮も剥きやすく袋ごと食べられるのが魅力です。味が濃く甘みと酸味がマッチしたとてもおいしい果実です。露地ものは酸味が強いので収穫後に貯蔵し、おいしくなってから出荷されます。たまに頭の突起がない商品もありますが味は変わりません。

〔時期〕 熊本市西部地区、玉名、鹿本、天草、宇城、八代、芦北、水俣。

加温物は12月上旬~1月上旬。ハウス物は1月上旬~2月中旬。露地物は2月中旬~5月中旬まで。
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。