熊本県防災情報ホームページ
防災の知識 戻る ホーム
地域の防災は地域住民の手で

地震の心得10ケ条 その1 地震の心得10ケ条 その2 土砂災害 −こんな前ぶれに注意!−


土砂災害 ― こんな前触れに注意!!―


 
山鳴りがする
川の流れが濁り流木が混ざりはじめる
雨が降り続いているのに川の水位が下がる
斜面から水がふき出す
地面にひび割れができる
沢や井戸の水が濁る
小石がパラパラ落ちてくる

雨に注意しましょう
 
土砂災害の多くは雨が原因で起こります。1時間に20ミリ以上、または降り始めから100ミリ以上の降雨量になったら、十分な注意が必要です。
逃げ方を覚えましょう
 
土石流は速度が速いため、流れを背にしたのでは追いつかれてしまいます。土砂の流れる方向に対して直角に逃げるようにしましょう。
避難場所を
決めておきましょう
 
日頃から家族全員で避難場所や避難する道順を決めておきましょう。そうすれば、家族が一緒にいないときでも、避難場所で落ち合うことができます。

 ▲ページの先頭へ
戻る ホーム
Copyright 2005 Kumamoto Prefecture Allrights Reserved.