熊本県防災情報ホームページ
被害情報 戻る ホーム
平成17年度台風第14号による被害状況等の概要<確定> 公開日[2005年10月14日]

平成17年10月14日

熊本県防災消防課

 

1 被害状況

(1)人的被害    7人(重傷4人、軽傷3人)

 

(2)住家被害  183棟

    全  壊   1棟

    半  壊   2棟    

    床上浸水  52棟           

    床下浸水  97棟

    一部破損  31棟

 

(3)非住家被害   6棟

    公共建物   2棟

    そ の 他   4棟     

 

2 道路規制の状況(市町村道を除く)

(1)全面通行止め  65箇所(うち、現在規制中 7箇所)

(2)片側通行止め  13箇所(うち、現在規制中 7箇所) 

    合  計   78箇所(うち、現在規制中14箇所)

 

3 ライフライン等の被害 (現在、全て復旧済み)

(1)停電

  ・最大約6,100戸

 

(2)断水

  ・山都町3地区 八代市泉町1地区

 

4 住民避難の状況 (現在、無し)

(1)避難勧告  9市町村 2,910世帯 8,942人

(2)自主避難 62市町村 4,003世帯 6,997人

 

5 市町村の災害対策本部の設置状況 (八代市を除き全て解散)

 ・設置市町村数 26市町村

 

6 施設等の被害状況

 ・被害総額(推定):約138億1千万  <内訳は下段「施設等の被害状況(内訳)」のとおり>

 

7 自衛隊の災害派遣について

 @派  遣  先:八代市泉町(久連子地区、栗野地区、ニガコベ地区、一本樫地区、朴の木地区)

 A派遣要請日時:9月8日(木)午後4時57分

 B活 動 内 容 :救援物資の搬送、緊急患者発生時の搬送、倒木等の除去

 C派 遣 部 隊 :陸上自衛隊第8師団

 D派 遣 人 員 :約200名

 E撤収要請日時:9月9日(金)午後8時

 

 ※八代市泉町の車両通行不可能地区:久連子、栗野、ニガコベ、一本樫の4地区(朴の木地区は解消)   

Excel(エクセル)ファイル 施設等の被害状況(内訳)(23キロバイト)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
右のボタンからダウンロードできます。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
 ▲ページの先頭へ
戻る ホーム
Copyright 2005 Kumamoto Prefecture Allrights Reserved.